星野哲郎記念館は、周防大島町の名誉町民であり、日本を代表する作詞家 星野哲郎氏の作品・資料等を展示している記念館です。
記念館は大きく分けて、星野劇場・星野工房・星野歌酒場・星野博品展・星野映像館の5つのゾーンで構成されており、見る、聴く、歌うで、星野ワールドを全身で体感できます。
明るく四囲に開けたガラス窓を持つモダンな建屋は、内庭を挟んで三角の回廊を構成。
星野哲郎氏はハヤリウタを「紙の舟」になぞらえましたが、三角形の建屋はその「紙の舟」を象徴的に表しており、この美しい記念館は2010年度日本建築家協会優秀建築100選に選出されました。













星野哲郎記念館 5/18(月)より営業再開のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため星野哲郎記念館は長らく休館しておりましたが、緊急事態
宣言解除を受けまして5月18日(月)より営業を再開いたします。

星野劇場にて星野哲郎作詞・船村徹さん作曲・鳥羽一郎さんが歌う「兄弟船」の放映を開始(2020年4月1日)
栃木県日光市からご提供をいただき、2020年4月より星野劇場で星野哲郎作詞、船村徹さん作曲で、鳥羽一郎さんが歌う「兄弟船」の映像をご観覧いただけるようになりました。
これを機に是非、星野哲郎記念館にお越しください。